男はつらいす

気力体力文才趣味特技無し、時間だけはある中年男の日記です。

バカッパ公安に追われる

頭が疲れた時は妄想をする。


バカッパは公安に追われていた。

アジトの倉庫で息を潜める。

3月とはいえ倉庫は寒く、腹もすいてきて不安な気持ちになる。


こういう時はアレを使う。



カレーを缶詰ごと温め白飯にかけて食べる。

元気を取り戻したバカッパは暫しの眠りにつくのであった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。