男はつらいす

気力体力文才趣味特技無し、時間だけはある中年男の日記です。

試作番外編

試作チャーシューの余りのタレを使い晩御飯のおかず。


鶏モモ一枚を塩こしょうして。

タレ入れて真空パックして。

60℃で1時間加熱して。

バーナーで焼いて。

完成。


『チャーシューよりこっちのほうが美味しい。』


と次男に言われた(´Д` )




出来立てで美味しいのは簡単。

問題は安全(殺菌)と提供時の再加熱とオペレーションタイム。


下処理後の肉は冷蔵庫保管が必須。

トッピングの肉が冷たければスープも冷める。

炙りは20秒の手間必要。


営業時間中低温調理を継続すれば理想だが提供のタイミングで風味を均一に出来るのか?

それにかかる光熱費は?


やってみないとわからない。

家庭の台所では90点でも店の厨房では60点の仕上がりだろうと思う。


丼のヒーティング、キッチンのドライ化、それに必須となる自動湯きり機、投資対効率。

外食事業は奥深いな(´Д` )

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。